■代表取締役  中井 英治

当社は、廃棄物処理に係る事業を主に、常に地域に愛される企業として努力をして現在、地球環境は人々の健康や生活のあらゆる分野において様々な問題を提起し、環境保全の意識は国民一人一人の大きな関心事となっております。
当社は創業以来、「廃棄物は貴重な資源である」との理念の下産学連携による共同研究開発事業にも積極的に取組んできました。
近年、環境を取り巻く法律が厳しくなっている中、当社の産業廃棄物中間処理施設では環境負荷を低減する為、廃棄物を個別に中間処理して埋立処分量を減らし、リサイクル資源としての有効活用を実践しています。
かけがえのない自然を未来へ残す為にも、自然と共生できる企業を目指し、 日々技術の向上を目指しております。関係各位の一層のご指導・ご支援お引き立てを賜りますよう心からお願い申し上げます。



 

■基本理念

株式会社エース・クリーンは、事業運営と地球環境の保全を両立し、住み良い北海道の地域社会を実現するために、全組織を挙げて環境改善活動に取組みます。


■方針

株式会社エース・クリーンは、廃棄物の収集運搬・処分及びそれに関するサービスの提供により発生する環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動を推進します。
1. 当社の活動及びサービスが関わる環境への影響を常に認識し、全事業所においてに環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防にも努めます。
2. 環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
3. 当社の活動及びサービスが関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動の重点テーマとして取組みます。

(1)水使用量の削減

(2)廃棄物の排出量の削減

(3)グリーン購入の推進

(4)エネルギー(電気・ガス・石油類)使用量の削減

(5)化学物質排出量の削減
4. この環境に関する基本方針は、全従業員が理解し、行動出来るよう周知徹底するとともに社外にも公表します。
5. 地域密着型の環境保全活動に積極的に参画します。
この環境に関する基本方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、当社の全従業員をあげて環境改善活動を展開するとともに、定期的に見直しを実施します。

2010年4月1日 制定
株式会社エース・クリーン
代表取締役 中井 英治

エースクリーン 北見本社

 090-0001            

北海道北見市小泉761-12

 0157-22-0700     0157-22-0730

東京支店

 105-0003            

東京都港区西新橋1-22-5 新橋TSビル2階

 03-3519-3021     03-3519-3023

エコクロールバラスト水処理装置


エコクロールバラスト水処理装置